12月に読んだ本


Warning: Illegal offset type in /home/users/0/hacca.jp-aveu/web/diary/wp-includes/vxrdngrevj.php on line 277

Warning: curl_setopt() [function.curl-setopt]: CURLOPT_FOLLOWLOCATION cannot be activated when safe_mode is enabled or an open_basedir is set in /home/users/0/hacca.jp-aveu/web/diary/wp-includes/vxrdngrevj.php on line 481

2011年12月に読んだ本。

tiyaの本棚
2011年12月
アイテム数:6
はやく名探偵になりたい
東川 篤哉
読了日:12月07日
{book['rank']


下町ロケット
池井戸 潤
読了日:12月11日
{book['rank']


館島 (創元推理文庫)
東川 篤哉
読了日:12月12日
{book['rank']


舟を編む
三浦 しをん
読了日:12月21日
{book['rank']


聖なる夜に君は (角川文庫)
大崎 善生,盛田 隆二,島本 理生,蓮見 圭一,奥田 英朗,角田 光代
読了日:12月28日
{book['rank']


真夏の方程式
東野 圭吾
読了日:12月31日
{book['rank']


powered by ブクログ

冊数は少ないけど、☆5が2冊もあって、全体的にはよかったかな。

「下町ロケット」と「舟を編む」は、どちらも仕事に人生を捧げている男性の物語。
話題作だけあって、ぐんぐん引き込まれてしまいました。
とても読みやすかったし、万人にお勧めできる作品。

どちらかというと、「舟を編む」の方が好き。
それはたぶん、「ロケット」よりも「辞書」の方が、日常的に触れる機会が多くて、興味があるからかも。
主人公により共感できた、というのもあるかな。
あと、「下町ロケット」では泣けなかったけど、「舟を編む」では最後泣いてしまったわ。

「はやく名探偵になりたい」は、けっこう期待していただけに、普通でガッカリ。
やっぱり烏賊川市シリーズは長編の方がいいなあ。
探偵たちの推理合戦や、二転三転する展開がおもしろいのに……
早く長編が読みたいけど、遅筆作家だし話題作ではないし、難しそう。

クリスマスアンソロジーである「聖なる夜に君は」は、イブに読もうとあたためていた作品。
もうちょっとおもしろいと思っていたんだけどなあ。
奥田英朗の以外は、全部おもしろくなかったです。
なんで幸せになれる作品がほとんど収録されていないんだろう。
不倫の話ばっかり。



現在3DSの「モンハン3G」にものすごく夢中になっているため、1月に読んだ本はやっぱり少なめ。
そして日記の更新も少なめ。

いろいろ、なんとかしないとなあ。

Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.