8月に読んだ本


Warning: Illegal offset type in /home/users/0/hacca.jp-aveu/web/diary/wp-includes/vxrdngrevj.php on line 277

Warning: curl_setopt() [function.curl-setopt]: CURLOPT_FOLLOWLOCATION cannot be activated when safe_mode is enabled or an open_basedir is set in /home/users/0/hacca.jp-aveu/web/diary/wp-includes/vxrdngrevj.php on line 481

2011年8月に読んだ本。

tiyaの本棚
2011年08月
アイテム数:5
ばらばら死体の夜
桜庭 一樹
読了日:08月01日
{book['rank']


リアル・シンデレラ
姫野 カオルコ
読了日:08月04日
{book['rank']


隻眼の少女
麻耶 雄嵩
読了日:08月14日
{book['rank']


贖罪 (ミステリ・フロンティア)
湊 かなえ
読了日:08月15日
{book['rank']


箱庭図書館
乙一
読了日:08月28日
{book['rank']


powered by ブクログ

今月も5冊。
冊数は少なめだけど、良作揃いでした。

一番おもしろかったのは、「箱庭図書館」かなあ。
乙一は3冊読んでいずれも楽しめたので、好みなのかも。

素人さんが書いた小説を、乙一がリメイクした短編集なんだけど。
同じ街の出来事として、きれいにまとまっていて良かったなあ。
潮音さんのキャラクターも、よく世界観に溶け込んでいたわ。
もっと続きが読みたいけれど、この企画終わっちゃったのかしら。

「隻眼の少女」は、いろいろすごかったです。
麻耶雄嵩の長編は初めて読んだけど、独特の世界観がよーくわかったわ。
たしかに、ぶっ飛んでました。
トリックやロジックはいいんだけど、動機がいくらなんでも弱すぎるのが残念。

「贖罪」は、何冊目かの湊かなえ作品。
「告白」越えはならなかったけど、「告白」の次におもしろかったわ。
ぞわぞわする感じも似ているし。
途中まではすごくおもしろかったのになあ。
ネタバレになるので書けないけど、最終章はもうちょっとどうにかならなかったのかな。

今月はすでに3冊読破しているので、冊数増えそう。
読書にいい季節になりつつあるしね。

Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.